もふふさ日記

もふもふ、ふさふさな日記。

やりたいこと、向かうところが見つからないとき

とにかく金を貯めとけと信頼する方が言っていた。

今は我慢して、仕事をとにかく続ける。

昔の比べて、人が偉く遠く感じるようになってしまい、周りもおらおら体育会系やヤンキーばかり、普通のかかわりは無理そうだ。

まあ何回か理不尽な扱いに切れたせいか怯えられてもいるが。

心をおかしくしてから体力的に疲れたり飽きたりしなくなったようで、作業自体に不安はない。人間関係全てがだめというだけで。

なにか、変えられないだろうかと思うが、対人ストレスが重すぎて、何も考えられない。

人とのかかわりが増えすぎて、人に気を使いきれない。

今年中に、1人で居られる仕事を、もう一度探す。以前と違って人間の精神面が理解できているし、そもそも嫌われてもどうでもいいと割り切るようにしたので、仕事自体を覚えるのが飛躍的に早くなったのと、肉体労働が少しは身についてきたので、選択肢は増えるだろう。頭が悪いんで頭で覚える仕事は難しい。それまでにできる限り金を貯めることにする。やめる目途は、ボーナス貰ってから。以前も同じような事を書いたけど、何度でも書かないと忘れてしまう。

夜勤明けで寝てるとき

SoftBankAirの代理店の営業なる人間がきて、起こされてぼんやりしたまま、一度じっくり考えたいって言ったのに強引に契約をさせられた。契約の際、スマホで無理やりネットに繋がされて、それでパケホーダイのために5700円取られ、毎月1000円くらい高くなって、オプションもべたべたつけられて、それでも速度が上がれば納得できるかもと思ったけど、自分の使用時間でかえって遅くなってしまった。俺はそもそも安定してれば速度を求めてなかったのに、ばかだった。

来た人間もウェーイ系が年取った感じで、そこで帰ってもらえばよかった。自分の直感を信じればよかった。ばかだばかだばかだばかだばかだばかだばかだばかだばかだばかだばかだばかだ

今日クーリングオフの電話をする。解約できればいいのだが。

契約事務手数料3000円、パケホーダイ5700円、当月料金日割り3000円くらい、オプション3000円…。それは俺が払うことになる。

結局10000円以上と時間と精神をただ他人に吸われただけだった。せっかくの二日休みなのに、そのことで頭が占拠されて、何一つできなかった。

今後、訪問や販売員の勧めは一切応じない。対話もしない。必要なものは自分で考え、自分で比較し、自分で選択して、自分で決める。それなら失敗しても後悔しない。

わずかな利益を求めない。得を求めない。ただ淡々と働く。嫌な気持ちを感じたら、拒否する。その場から離れる。自分の信念に従う。

絶対に、どんなことがあっても、解約する。

背負いかごを購入した。

夜散歩に行くのがしんどいので、ゴミ拾いをついでにやる事にした。次の日がゴミの日は普通ゴミ、それ以外は空き缶かビンを拾う感じ。

途中下車

ここ最近、平日用の食材を用意する気力がなく、かと言って夜勤明けだと松屋しか近所にないのでカップラーメンばかり食べていた。

そしたら明らかに体調が悪化してきたので、途中の駅で降りて、そこで食事をしている。それだとやよい軒とかあるので魚が食べられる。

とりあえず、今度の休みは平日用食材のルーチン化をしたい。

 

何もせずとも嫌われるってのはいいことだ。

家族も家庭も定職もこだわりも思い入れも何もない。また新しい環境にいつでも飛び出せる。逃げ出せる。私はずっとそうやって生きてきたんだ。

エリック・ホッファー自伝、および波止場日記を読んだ。

その思想や生き方には共感できるけど、見た目も振舞いも良く、どこにいっても基本好かれているし、精神的にもタフで、頭脳も肉体も優れていて、定職にも余裕でつけるけどあえてその生き方をしたという感じで、自分にはまるで適用できないと思った。
嫌われ者で定職に就きたくても就けない人間が生きていく方法は、じぶんで見つけないといけない。
いまやることは、仕事のストレスを減らして、平日に活動する気力を残しておくこと。今は新しい仕事を覚えている最中で、それでまた社員男子から迫害を受けているので、とても無理だけど。