もふふさ日記

もふもふ、ふさふさな日記。

ルールは作るか破るのが楽しい。

American Truck Simulatorというゲームがある。アメリカでトラックの運転手になって様々な荷物を運んでお金を貯め、やがては自分の車や会社を持って経営していくというゲームだ。

レースゲームではなくシミュレーターなので、アメリカの広大な大地を、景色を眺めながら淡々と速度を守って走り、荷物を運び、依頼をこなしていくのが、単調ながらも楽しい。

数時間で飽きた。そこで新しいルールを作った。

後方確認は絶対にしない。

速度制限は守らない。常にアクセル全開。

違反切符を切ってくるパトカーには体当たりで報復。

これで格段に楽しくなった。つうかCPUの車は普通に速度違反してんのになんでこっちだけ守らないとあかんのか。

なにも

すすんでない。

今の職場は、アスペルガー者やADHDぽい人がちらほらいる。その分、人とうまくいかない私のおかしさも軽減される。マスクをするので人目もあまり気にしないで済む。

しばらくは感情に任せて衝動的に仕事をやめたりするような行動を控える。休みの日に何もできないのはしょうがない。

行動力がローコストで済む、料理と木工を息抜きにする。 ゲームは昔にもどってしまうのでやめたい。

思考か、何か、根本的に変えないといけない。

あかん

最近職場の人がぼろぼろ辞める上に仕事が増えてやばい。

仕事行って家帰って飯食って寝るで平日は終わってる。

休みの日は 夜勤明けで頭がぼんやりして寝たり起きたりでいつの間にか終わってる。

イケアで安売りしてた1000円の天板と拾った木材で机を作ったくらい…。

私の10代20代の頃の夢が、人とまともに話せるようになることで、心の存在を20代後半で理解してからそれが最低限はかなって、それからずっと腑抜けのような状態が続いている…。

なんか具体的な目標を決めてそれをしないとと思う。部屋の模様替えとかはきりがないので、2つ作りたいゲームのネタがあるので、それを形にすることってのを目標にしたい。

投機について

私が見ているblogの人たち、多分私と性質的に似ている人たちが続けて投機に手を出しているみたいだ。

私はだいたい4年くらい、情報収集と実トレードに多大な時間を費やして、-100万くらいの無残な結果で終わった。最後の1年はやる事やる事が裏目に出て、かなり疲弊した。

自分のトレードと逆に注文するプログラムでもあればよかったと思う。

はっきりいって、私程度ができる情報収集や分析は誰でもやってる。

良いトレード本をいくら読んだって、あなたは自分の思惑と逆に動き続ける株価に耐えられるのか?

自分の何十倍も資金があり、頭もよく、瞬発力や判断力、イカれた何かを持っていて、日々の情報収集や分析も怠らず、トレードAIのイカれた相場操縦にも負けず、含み損や含み益によって精神が動揺しおかしなトレードをすることもない、それでも生き残れるのはわずかな世界なんだ…。

凡人にとって一番いいのは、余計な邪念が入らない最初のうちにビギナーズラックで稼いで、そこでやめることだ。

ただ、最初に稼いでしまうと、自分はこの世界でやっていける人間なんだと思い込んでしまうかもしれないが。

あとはイカれた執念で何度でも立ち向かい続けるか…。高難度の登山に挑み続けて滑落して死ぬ登山家のように。

私にはそこまでの神経伝達物質は分泌されなかった。

私は、しばらくはうまくいかないながらも、身の丈にあった仕事をして、生きていこうと思っている。先は分からないけど。

目が覚めた。

北朝鮮からのミサイルが降ってきて戦争になって、戦闘機からの爆撃におびえたり、すぐそばで爆発が起きたり、ドローンから身を隠したりする夢を見た。

それで生命の危機を覚えて、悩んでいたことが吹き飛んでしまった。

とりあえず日々の買い物の時に、保存のきく食料を買って、少しずつ備蓄しようと思う。

1日休み。

金になる勉強をしようと思うも、まるで頭が働かず…。

半額のぶりで照り焼きを作って、安い牛肉で牛丼を作って、机の制作を少し進めただけで終わった。

仕事の方は、もううんざりしかしていない。