もふふさ日記

もふもふ、ふさふさな日記。

選択したくない

靴とか服を買うのが苦痛だ。基本的に買い物が苦痛。
関係する知識をインプットして、それに対する重みづけをする。遺伝子や、環境や、流行などによる、その重みづけの積み重ねが個性になるのだと思う。そしてその重みづけの基準というのは、普通は子供の頃にできていると思う。
その点、私は人との交流もなく心の存在も分からず興味も狭く、ただ何も考えずお金の範囲内でランダムに買っていただけなので、いくら知識を入れてもなかなか重みづけが出来ず、苦痛なんだろう。要は、自分がないんでしょ。

できた重みづけ

履いてたしかめたいので実店舗で買う
ABCマートは照明が明るすぎるしリア充店員の接客の裏にPCデポ臭がしてつらいのでやめる。
嫌な感じのしない、靴流通センターなどのチヨダ系、大型スーパーで買う。
スポーツ専門店は普通。

ニューバランスコンバースはやめる。
セダークレストは1年も経たずに両足に穴が開いたのでやめる。
登山靴が好きだが、町では履けないし、暑いのでやめる。

外国製のはかっこいいように見えるが、狭すぎてサイズが分からないのでやめる。


最近大したことしてないのに異様に疲れていて、重みづけをしても外に出るとすっかり忘れてしまって、何も買わずに帰るのを繰り返している。部屋に絶え間なく虫がわくが、そのままにしている。

情報を自動的に収集して分類して個性を獲得して重みづけをするAIを脳に搭載し俺の代わりに俺をやってほしい。