読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふふさ日記

もふもふ、ふさふさな日記。

理性を使ってみては?

今日は散歩したけど、買い物があったので隣の駅まで1時間程度。
山の上にあった高校のグラウンドをのぞくと、遺伝子的に恵まれた高校生が、キャッキャとソフトボールに興じていた。その近くには養護学校があって…。
幸せは人それぞれって人は言うけど、ある一定レベルの見た目や知能、社交性が備わっているっていうのは、存在の安定感が違うんやろね。地球から生命体として承認されているというか。不幸も理不尽も戦って乗り越えていける、地に根をはった安定感…。
いじめって大体本能によるもので、集団心理によるものとか、能力が高すぎて周りに恐怖や劣等感を与えるとか色々あるだろうけど、異質すぎたりその場に与えるデメリットが多すぎるって思われたり、遺伝子的に必要ない個体って認識されて排除される、そういういじめを受けたりすると、一生不安定感が付きまとってしまうんだろうな。
理性は本能には勝てないんじゃないかね…。自分の本能に打ち勝つことはできるかもしれないけど、他人の本能には勝てない気がする。
親から本能的にいらないって思われたとき、その気持ちが子に振るわれたとき、なんの力もない子はどうすりゃいいんだろ…。

そのあとは百均で色々小物を買った。日本人は縛りがある方が燃えそうだし、百均の商品開発陣すごそう。
スーパーでは見かけなくなった懐かしいお菓子も置いてあって嬉しくなる。