もふふさ日記

もふもふ、ふさふさな日記。

生きる指標を決める

まず最初に

世間の普通や、社会が求めてくる振舞い、押し付けてくるものに合わせようと努力するのを諦める。私はそのほとんどがうまく認識できないので価値を見出せないし、生きる気力自体がひどく衰えていて、できるだけ切り捨てないとバラバラになってしまう。

人と仲良くするのを諦める。挨拶や礼儀は必要以上にしているつもりだが、暗黙のルールやそれにそったふるまいがどうしても分からないしできないので、普通未満にしかならないようだ。心の交流や、雑談などはどうしても難しいので話を振られた時だけ返答している。
今の所では、仕事できる扱いみたいなので、首になるまでは続ける。

見た目を諦める

自分や他人の髪型や服装を気にすることもできなくなってきている。
風呂は毎日入る。髪型は2か月に1回、1000円の所でスポーツ刈りにする。服装は、そもそもあっているかすら分からないし、確認を取れる人もいないので諦める。数年前、塗装が剥げたからといってペンキを塗った眼鏡を気にせず掛けていた時よりはましだろう。基本、同じのを買ってストックしておく。金がないので今はできないが。

幻聴は消えない

未だに外を歩いていると、キモイだの死ねだの聞こえてくる。ただの聞き間違いなのか、自分の見た目が悪くて言われているのか判別がつかないので、人間は基本敵で、そういう音の波動を時々飛ばしてくるものだと諦める。それによって反応を返さないようにする。

心を諦める

感情があまり認識できなくなって、その状態が何年も続いて元々どうだったかすら思い出せなくなっているので、もう戻らないと諦める。その状態でも行動できるように、訓練していく。

現状を受け入れる

今現在の、頭が働かず、何も身につかず、やる気もなく、単純労働を続けるので精一杯の現状をとりあえず受け入れて、少しずつ、改善する余裕があれば改善する。