もふふさ日記

もふもふ、ふさふさな日記。

最近の殺人について

発達障害で就職していじめにあって…とかネットでイキってた42歳引きこもり…とかそれなんて昔の&未来の俺?って感じがして、なんともいたたまれない。私がイキってるのははてブでだけだけど…。

私は内向きで死のうとし、彼らは外向きだった、ただそれだけの、紙一重な感じがして。

私はあほだから、外出て、太陽の光や、他人とすれ違うだけで、そういう殺意とかあらかた消えてしまうけど、なぜ彼らはあそこまで気持ちを持続できたのか…。

とにかく、孤独や他人との比較はいかんのよ、本当に…。逃げ場なく、理解者もなく、他人に向ける言葉はすべて自分の心に刺さってきて、負のループしかねない。

そして、周りの人間すべてが敵に思えかねない。

発達障害や、おっさん(おばさん)引きこもりだと、孤独を解決するのはかなり難しい。

人間はだれしも、よりよい遺伝子を残そうと行動しているらしいから、それだと負の遺伝子を保有しているとみられかねない私らはどうしても多数派からは嫌われる。

これはもう本能で、どうしようもない。他人の本能は制御できない。

見た目が良ければ別だけど。

ネットで同類と話しても、多少、心は救われるけれども、現実で生きていく根本的な解決にはならないからさ。

私らとまともに関わろうとしてくれるのは、満たされて精神的に落ち着いてるか、社会的地位が違いすぎるか、同類か、そんなものだと思う。

社会でなんとか生きていくには、若い時から手に職付けて、それで必要とされるようになるか、真っ当に生きよう、人から理解されよう、そういうものを捨ててしまうか、どちらかしかない気がしている。

まあ新幹線の彼は手に職付けて仕事やってもいじめにあったらしいから、それも理想論でしかないか…。

日本は異質な人、レールから外れた人にはとにかく厳しいし、社会が変わるのをまってても仕方がない。私らが、変わって、諦めて、現実を受け入れていくしかない。

健常者の終わらないマウンティング合戦にまともに参加すると、馬鹿を見るだけ。普通の人が信仰している普通に合わせれば合わせるほど、辛くなるだけ。

他人の理解は求めない。こちらも多くを求めない。いられそうになくなったら、さっさと次に行く。なるべく、同類が居そうなところをさがす。遺伝子の利害と関係ない、動物と暮らす…。

死ぬときは、来るから。それまで生きていくしかないと思う。

やっぱ、理想はヘンリー・ダーガーなんだよ。最低限の仕事をして、あとは好きな事をして、自閉的に生きる。

でも、今回のは…どう考えてもアカンよ。本当に。これからずっと、自分の人生と、やってしまったことを後悔しつづけて生きなきゃいかないのは、辛すぎる。