もふふさ日記

もふもふ、ふさふさな日記。

隣人の孤独死のその後

なかなか2階に漂う死臭が取れなくて、虫も多く外に出るのがつらい。

1階に住んでるおばさんと話したんだけど、「あの部屋空き家でしょ?!」と私と同じ意見だった。誰がどういう意図で借りて、死んでいったのか分からない。

日本もこういうのがありふれた風景になっていくのかな…と思った。

仕事は、データ入力の方は続けて、テープ起こしはあまりに向いてないので辞めようと思う。

勉強は、とりあえず続いている。頭に残ってるかは怪しい。